【萌えろ体験談】体を開発して欲しいと頼まれて【エロ体験談・調教】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ちょうど2年前の話。

某所の質問・相談の回答員をやってるんだが、彼とのセックスで相談してきた女がいたんだ。

彼があまり上手くないらしく、そこそこ感じはするがいつも逝けないで終わってるらしい。
それで、逝きやすくなるためにはどうすればいいかって相談だった。

オナニーでは逝けるようで単純に彼の問題みたいだったので、
いろいろアドバイスして、面倒だからメアドも交換した。

基本的には彼にやる気を出してもらう必要があるんだが、
その女は自分の感度が悪いと思っているらしく、
二ヵ月ほどやり取りが続いた揚句に俺に開発して欲しいとか言い出したw
 
もちろん嫌なはずはなく、まずは顔合わせっていうことで、
会って飲んでもちろんホテルに連れ込んでヤッタわけだが。

実際話を聞いてみると、今までの歴代彼氏とのセックスでは、
挿入はもちろん愛撫でも逝ったことがないとのこと。

じゃあがんばんなくちゃって思って、月1~2回の頻度だったけど調教を開始したんだ。

初逝きは2回目で、指でクリを愛撫してて
「お願い止めて。誰にも逝かされたことがないの。怖いから止めて。」とか訳わかんないことを言いながら、
4回目のクンニ連続逝きでスイッチが入った感じ。

5回目で逝きっぱなしで失神を経験して、1年過ぎたころには乳首や耳の愛撫で逝くようになって、
感じやすさが頂点に達した感じになった。
本人も認めているドM体質で、こっちが提案することにはほとんど拒否しない。

5回目の連続イキは身動きできないように手足を拘束して指と舌とバイブと電マを使って徹底的に責め、
麻縄で緊縛してのちょっとしたSMプレイも普通にやるようになった。

首輪をすると従順になって、見ている前でオナニーさせることもできたし、
ホテルまでのドライブ中にバイブを渡すと助手席で逝きまくっているしで、本当エロくて楽しいおもちゃだった。

帰りの車の中では俺のチンコをずっと触っていたりもするし、
人気のない駅のホームの自販機の陰で抱き合ってキスしながら、
クリを弄られてガクガク痙攣してたりなんかもしてた。

リモコンバイブを買ったときなんかは、自分から着けるって言いだして、人前で逝ってみせたりも。

アナルにもチンコに近い太さのバイブが入るようになって、
「おちんちん入れてもいいよ」って言いだした今年、
2か月ほどやれない日々が続いたと思ったら、突然彼と別れましたってメールがきた。

俺と一緒にいる方が楽しいし、俺の方がずっとり優しいし、
大事にしてくれる(これは疑問w)って事に気付いてしまったとのこと。

同時に、「あなたのことを好きになってしまうと困りますから、これで終わりにしたい」とも。
(俺は単身赴任中の既婚)

最後は昨日の話でした。
ああ~、アナルでいい反応するようになってたのに惜しいw


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。