【萌えろ体験談】シャワーでオナニーする方法とは?【エロ体験談・オナニー】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ちょっと恥ずかしいのですが、
私のシャワーオナニーについて投稿します。

一人Hをする際におもちゃを使っている人の割合は年々増加傾向にありますよね。
近隣のバラエティーショップでアダルトグッズを購入する人もいれば、
インターネットサイトから購入する人もいます。

比較してみますと店員と対面せずに購入可能ということで、後者の購入方法がポピュラーですね。
でもインターネットサイトを訳あって使えない人もいることは確かです。

そこで今回は身の回りにあるものを使って楽しむ一人Hの1つである『シャワーオナニー』を紹介します。

<シャワーオナニーって何?>

簡単に解説しますとシャワーの水圧を使って性器を刺激し、快感を得る方法です。
刺激により愛液がにじんでもそのまま浴室で体を洗って後始末ができます。

ですから始まりから終わりまで楽チンな一人Hでもあります。
シャワーはどこの家庭にもありますのでオナニーに使用してみてはいかがでしょうか。

<シャワーオナニーで快感を得るポイント>

こんな風にどこの家庭にも備え付けられているシャワーですが、
オナニーに使う際にいくつかポイントがあります。

・温かいお湯で刺激する

シャワーはお湯と水の両方出せますがオナニーに使用する際にはお湯を選びましょう。
体が冷えたままよりも暖まっている方がイキやすいです。
オーガズムを感じて絶頂している女性を観察しますと拍動数が多くなって体温が上昇しています。
ですからせっかく興奮を水圧刺激で高めてもシャワーの冷水で体温を下げているとなかなかイキにくいのです。

・クリトリス以外にも乳首・脇腹にも触れる

シャワーの水圧でクリトリスをはじめ性器を刺激するのですが、それだけでは絶頂まで辿り着きにくいです。
その理由として水が分散されているからです。
なのでクリトリス一ヶ所に刺激が伝わりにくいです。

そこで性感を高めるためにボディーソープを手のひらで伸ばしつつ、
乳首や脇腹といったその他性感帯を刺激してあげましょう。

・シャワーでダメなら水道

シャワーは穴が数多く空いており水が分散されています。
ですからシャワーではなく太く水を出せる水道からお湯を出してクリトリスなどを刺激しても良いでしょう。

水道の下に寝て足を開きつつクリトリスがある位置に水を落とせばシャワーよりも刺激が伝わりやすいですよ。

<シャワーオナニーをする際の注意点>

蛇口を捻るのみでできるシャワーオナニーですが、何点か気をつけなければならないこともあります。

・膀胱炎・腟炎に注意する

シャワーを手に当ててみるとそれほど水圧があるようには感じられませんが、
長時間の刺激により尿道や膣内に水が入ることもあります。
これにより膀胱炎や腟炎になる可能性も。

したがってシャワーオナニーをする前にはトイレに行き用を足す、
膣内のPhが乱れている生理前や後にはしないなど気をつけましょう。

・水道代が跳ね上がる

シャワーオナニーは気持ちが良いけれどもすればするだけ水道代がかかります。
一人暮らしならば誰も注意しませんが、
両親などと同居の人は明細書より怪しまれることもありますので注意しましょう。

それでは、シャワーおなにー楽しんでくださいねっ!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。