【萌えろ体験談】本当なら、今頃は彼の硬い肉棒をしゃぶってたのにぃ【エロ体験談・オナニー】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

32歳OLです。

土曜に彼氏と会うつもりが、彼の会社で突然の不幸があり、会えませんでした。

3
週間ぶりに土曜に会う予定があったので、月曜日からオナニーも我慢してました。
土曜の晩は、我慢できなくて彼に見せる為に買った豹柄のベビードールと、
T
バックを着けたままベッドに入りました。

 本当なら、今頃は彼の堅い肉棒をしゃぶってたのに…と思いながら、バイブを舐めました。
彼との
セックスを思い出してしまい、アソコが熱くなりました。

唾液でヌルヌルになったバイブを、Tバックの横から入れてスィッチをオンにしてみました。

彼の舌を
思いながら、少しづつ割れ目に沿って動かしたら、Tバックは あっと言う間にビチョビチョに…。


 だめよ、焦らないで〜って思いながら、ヌルヌルのバイブをEカップの胸の乳首にあてました。
また、彼の舌を思い出すと乳首は固く勃起してコリコリに。


手の中指をTバックの中に滑り込ませると、お尻の方までビチョビチョになってました。
彼がするように、優しくゆっくりと中指でクリからお尻
お尻からクリと、何度も往復して撫でました。
クリも大きく熱くなっています。

もう、本当に我慢できなくなって中指をゆっくり深く入れてみました。

中は、とてもビチョビチョで熱くなっていて中指に吸い付くようにギューッと絞まりました。

バイブを乳首から離し、お腹、下腹、と這わせてクリにあてまし
た。
だめよ、まだよ、と思いながらも我慢できなくて、Tバックの横からとうとうゆっくりと割れ目の中に入れました。

 まだイキたくない、って思いながらも深く奥まで入れた途端にイッてしまい、
無我夢中でバイブを激しくピストンさせてしまいました。

ものすごく長い時間、イキっぱなしになりました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。