【萌えろ体験談】オナしてるのを見つかって、ずりゅっと生で挿入された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

私は凄くMっ娘なんですが、困った事に彼はノーマル。

普段のエッチが物足りなくて毎日でもヤリたいぐらい。
けど彼ったら最近インポ気味…私が求めすぎる為かな?

その為最近はオナ中毒。
最初はエッチなコミックを見てクリちゃんをイジイジしてただけ。

でもドンドン物足りなさが募り、色んな場所でもオナをするようになっちゃったんだ。

先日バイト先で残業中、誰もいないのを確認してオフィスのソファーでオナ開始しちゃったの。

マズイ事にそれを正社員の人に見られちゃって、イった時に声をかけられたんだ。

「ふーん女の子もやるんだ。もっと満足させてあげよっか?」って。

断ると彼は携帯ムービーを見せて来た…
私のオナがバッチリ映ってんじゃん!
会社じゃマズイからラブホに行って、彼はSップリをみせたの。

ラブホのオモチャを片っ端から購入。
バイブにSMセット、全身網タイツ。
タイツに着替え、両手に手錠、口に猿轡(さるぐつわ)、足をM字に固定され縛られた。
もうそれだけで感じてしまったヌレヌレの私。

それをみてナジル彼。
その言葉にまた感じちゃう。
すでにビンビンの乳首を指で弾かれ、つままれ、コリコリされる。

「ウゥッ!」と猿轡から声が漏れる。

おっぱいを揉まれ、舐められ、丹念に乳首への愛撫。

私はもうそれだけで全身をピクピク、猿轡をしてるのに声がでちゃうの。

だんだんと下にいき、

「オマエ、クリオナ好きなんだろ?クリトリスをイジメてやるよ」

その言葉が終わると同時にクリに刺激が…指で皮をやさしく剥き舌でチロチロ。

全身に激しい快感が。

「ふぅんっ、あんっ、いいッ!」

すぐにイちゃって、でも彼はクリ責めをやめないの。
イってスグは刺激が強くて痙攣ぎみ。
すでに洪水のオマンコを指責め。

中で膣の上側をかき回され、
「ここか?それともここ?指増やす?」

彼の言葉もあまりわからないぐらい感じてた。
猿轡をしてても声が尋常なく出てるのが分かったもん。

もう感じまくりのオマンコにバイブの挿入。
失神気味で潮をふいちゃって…バイブ挿入しながら放置プレイ。

彼がタバコをすってる横で「あんっ!いやっ!」って言いながら全身をピクピクしてる。

時々チクビを弾かれ「あっ、いやっ、あふっ」って声が漏れる。

猿轡をはずされ、彼のオチンチンがお口に。
そして強引にイマラチオ。

バイブの刺激とイマラチオの苦しさで訳わかんない状態。

そしてようやく、ずりゅっと生で挿入された。

洗面所の鏡の前で立ちバック。
エロ顔の自分を見ながらあえぎまくり。
ベッドで騎乗位、そのあと正常位。

最後はバックでフィニッシュ。

中で彼のおちんちんがドクドク脈をうつ…あっ中出し!

彼は笑いながら「週に1、2回やろうな!あと避妊の為にピル飲めよ」
その言葉に私は唖然としながらシャワーへ。

身体の相性が合ったのか、
お互いに気持ちよさが忘れられず、今も週に1、2回彼に責められてます。


SNSでもご購読できます。