【萌えろ体験談】隣の部屋のエロビデオの音で興奮しちゃった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 
26才若くないけどいいですか?

三ケ月前の話です。
仕事の出張でビシネスホテルに泊まった時の事。

ホテルの1番奥のシングルの部屋に泊まってたんですが、
サラリーマンが泊まってることが多いせいか、
隣の部屋から超デカイ音でエロビデオの音が聞こえてくるんです。

当時彼氏と別れて5ヶ月くらいえっちをしてなかった私は、
その音を聞いて急激にえっちな気分になっちゃいました。

隣の部屋の人はもちろん、隣に女が泊まってるとは知らずにビデオを見てたと思うので、
その音が止んで今度はお風呂に入る音が聞こえて、
部屋の構造上隣の部屋のお風呂と私の部屋のお風呂が壁挟んだだけになってたので、
えっちな気分を我慢できず隣に聞こえるくらい声を出してオナニーしちゃいました。

隣に聞こえてるか聞こえてないかよりも、人がいると思うだけで興奮しちゃいました。

するだけして、お風呂に入ってのんびりしてたら、
部屋の電話が鳴ったのでフロントからかと思い電話にでると、
内線でとなりの部屋からの電話でした。

「○○○号室だけど、さっきの声全部聞こえてたよ。気持ちよかった?」
と言われ私もまさか電話なんてかかってくるとは思ってなかったので驚いてると、

「あんな声聞かせて、俺ガマンできなくなっちゃったよ。今からこっちの部屋来てくれる?」
「イヤならこのまま電話でもいいよ?」と言われ私は何も答えず電話を切りました。

少し考えて、でもえっちな気分はおさまらなかったので、
もうこのあと会わない人だからいいかなと思い浴衣のまま隣の部屋に行きました。

部屋にいた人は40代くらいのサラリーマンでした。
自分のオナニーの声がこの人に聞かれたのかと思うと恥ずかしくてドキドキしました。

意外に優しそうな人だったけど「どうぞ」って言われて部屋に入ると、やっぱりえっちなビデオが流れてました。

「ここに座って」とベットの上に座らされると、
その男の人はベットの前にイスを持ってきて私の前に座りました。
何がなんだかわからないでいると、
「さっき声きかせてくれたみたいに、風呂場でやってたことしてみせてよ」と言われました。

私はとっさに「ヤダ」と答えたら「じゃぁ俺の言うとおりにしてみて」と言われ、
私もちょっとだけ興奮しかけてたのでそれには頷きました。

最初に言われたのは「浴衣の胸のところをあけて」って言われ、そのとおりにしました。

「大きいね」って言われ少し恥ずかしくなっていたら、
「じゃ自分で好きなように触って」って言われました。

私も、ものすごくえっちな気分になってたので、言われるとおり両手で自分の胸を揉みながら、
ひとさし指で乳首をいじっちゃいました。

我慢できなくて少し声が出ると、
「さっき一人でしてたのはこれだけ?」って言われたので、
乳首をつまんで少し早く指を動かしてたら、感じてきちゃっていつも以上に乳首がたっちゃいました。

私も我を忘れて少し足を開いて下着の上からアソコをいじってたら、
見られてるせいで、いつも以上に濡れていて、「あ…横から垂れてきちゃったよ」って言われました。

自分から下着を脱ぐと、男性も興奮してきたみたいで少し息をあらくしながら、
私のアソコに顔を近づけてきました。

見られてることで興奮した私は左手の指を二本入れて右手でクリをいじって、
もう腰も浮いて来てものすごい声が出てたけど、
そのまま指を4本にすると男性は浴衣を脱いで下着だけになりました。

下着の中のモノがすごく大きくなってるのがわかってそれを見てイキそうになり、
男性に「んっ…イキそうだから乳首も触って」とお願いしちゃいました。

そのまま私はイってしまいぐったりしてると、男性が息を荒くしながら下着を脱いで、
「こんなエッチな娘、初めて見たよ」と言いながら男性がベットの上に座って、
だっこちゃんの形で私がひざの上に座らされました。

そのまま胸を揉まれて乳首を舐められて…アソコに指を入れられました。

自分の指と違って男の人の指だとやっぱり感じちゃうので自分から腰を動かしてたら、
「指だけでこんなになるんだね…だんだんキツくなってきてるよ…」と言いながら、
男性は指を二本、三本と入れてきました。

その前のオナニーのせいもあってアソコが敏感になってたので、
私も我慢できず必至で男性の耳元で声を出しながら、男性のモノを握ってました。

男性も私のオナニーを見てる間からなので我慢できなかったようで、
息を荒くしながら「どんな体位がいい?」って聞かれたので、
私はそのままベットの上に四つん這いになって足を開いてお尻を突き出しました

男性は興奮しきってて、「中で出さないからこのまま入れてもいい?」と言われ、
私も早く入れて欲しかったから「ん…早く…」と言いながらもっとお尻をつきだすと
そのままズプっと私の中に入ってきました。

ナマあたたかくて硬くて動かされると、すごく気持ちよかった。
その体勢のまま乳首もいじられてそれだけでイキそうだったけど、
一度抜かれて今度は正常位に。

男性も限界みたいで、
「あ…もうイキそうだから自分でおっぱい寄せてて…」と言われ、
アソコから抜いたモノの先を私の乳首にあてるとそのまま発射しました。

後にも先にもこんなえっちな体験をしたことがなかったので…
でも書きながら思い出したらまたたまらない気分になってきちゃった。

もうグチュグチュだし。
これから、また思い出してオナニーします。

また、あのホテル泊まりに行こうかな。。。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。