【エッチ体験談】彼氏の顔にお漏らししたった‥

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今日の夕方事件はおきました。

漏らしたのはおしっこじゃありません‥スペック私23歳童顔アニメボイス152センチ40キロ顔はほっぺにひまわり入ってます。

彼氏23歳hyde顔172センチ78キロニート

同棲してる彼氏と今朝いつも通りセクロスしました。

彼氏がMなのでJKコスプレして寝てる彼氏をベットに縛り付けて、顔騎してムリヤリ起こしてからセクロスの流れの予定でした。

顔騎までの流れは予定通りだったのですが今日は私が責められたい気分だったこともあり、『おじさん(彼氏)、縛られるってどんな気分なの?私もされたいな‥』とおねだりすることにしました。

こんなことしなければ悲劇は防げたのに‥ちなみに、おじさんと呼ぶのは私の中の今日のシチュエーションでは援交プレイでドMのおじさんを責める、だったので。

JKコスの時は大体いつも援交プレイなので彼氏も理解してます。

彼氏も基本ドMですが、Sもいけるのでノリノリで交代することに。

両手をベッドサイドで縛られて足を腕と固定するようにSM用のテープでM字開脚にされました。

最初は普通にそのまま、レイプ風に生セクロスだったのですが彼氏は私が動けないのを良いように私のアナルに指を入れてきたのです。

私はドMにもドSにもなれるので、アナル自体に抵抗はありませんが、今日は普通に前が良かったので『ダメ!嫌!』と結構本気で言ったのですが何せガチガチで動けません。

抵抗ができない上に、嫌がった事で彼氏の興奮が最高潮に‥ローション付けて今度はいきなり指二本になりました。

『本当にダメなの!』涙目で言いましたが彼氏には伝わらず。

しかもローション付けてるとは言え慣らしもせず二本は痛い。

エロアニメのレイプシーンそのままのようにすぐに引き抜かれて彼氏の手はローションに‥あぁ、入れられちゃうな私‥でも慣らされてないから絶対痛い、でもやめてほしくない、絶望と期待がまじって変な感じでした。

まぁ、後は私が動けないなりに本気で抵抗してもムダでそのまま入れられちゃいました。

そのまま中に出されて、セクロスはおしまい。

ここまでは何も問題なかったのです。

30分くらいしてから、私がまたムラムラしたのでフェラしてムリヤリ勃たせて騎乗位で勝手に入れました。

10分くらい動いた時に彼氏が言いました。

『オナニー見たい』と。

彼氏はオナニーしてるところを見るのが大好きなので私は喜んで69の体制に。

これが地獄への扉へとつながります。

左手はクリちゃん、肩を彼氏のお腹につけて右手で彼氏のをシュッシュ。

彼氏が興奮して悶えている姿が可愛くて、オナホールでしごいてあげることに。

ベッド脇の大人のおもちゃ箱からオナホを出すとき彼氏がバイブを取ったのです。

彼氏は私のまんまんにバイブを入れて、私は彼氏のものをオナホに挿しました。

お互い悶えて、興奮はピーク。

私は彼氏の顔の上(正確に言えば首らへんに)潮を吹きはじめて、それ見て彼氏は更に興奮して『イきそう‥』と。

私『私もイくっ』彼『イくね!』彼氏と声掛け合いながらイく寸前。

私 プヒュッ 彼 ビュルッ『!!!!!!』事件は起きました。

あろうことか私はイく時に変な力が入ってアナルセクロスの時中出しされた彼氏の精子が勢いよく彼氏の顔に飛んでいきました。

彼氏はオナホにしっかりビュルッピュして短時間で二回イったので放心。

私は直ぐ様彼氏の方を向き急いでティッシュで拭き取りました。

拭いたティッシュを確認するとほんのうっすら茶色に‥固体は出なかったものの精子と混ざりあったモノを彼氏の顔に漏らしてしまいました。

彼氏は何が起きたのかよくわかってなくて、拭かれた後『どしたの、何かおしっこくさい(´・ω・`)』と。

いや、顔射どころかむしろ茶色くなってるとかスカトロですよ‥私達二人とも変態ですし、私は並大抵のプレイとおしっこかけられるくらいなら余裕で興奮できますがスカトロは興味ありません。

彼氏がおしっこくさいと言っても、おしっこじゃないので何も言えないで泣きそうになってると、彼氏はにんまり。

『おしっこ漏らしちゃったんだー?そんなに気持ちよかったの(^ω^)』私は凍りつきました。

まさかうんタン混じりの貴方の精子がお尻から出てしまいましたなんて言えません。

ひたすら凍りつきました。

そんな私に彼氏はひたすら『おしっこ漏らしたんだー?(^ω^)』と、おしっこおしっこ連呼します。

あまりの恥ずかしさと何て言っていいかわからずとりあえず『ごめんなさい』とだけ言いました。

むしろそれが精一杯でした。

そのままシャワーに連れていき顔を洗ってもらったあと、除菌ウェットティッシュで顔を拭くと『別に良いよ、汚くないよ、おしっこなんて潮とたいしてかわらないじゃん(^ω^)』と。

だから、おしっこじゃないってば!この時はこう思ったのですがよくよく考えて気付いたのです。

あの時の体位は69。

となると、おしっこが顔に飛ぶのは誰がどう考えたって無理ですよね。

で、しかも臭い。

彼氏はわかってて、私に気にさせないように、おしっこおしっこ言ったんじゃないかと。

しかも精子だと思わないで下痢便とでも思われてるかも、本当にしにたい。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*