【エッチ体験談】付き合って2ヶ月のラブラブの彼との初セックス体験

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

私には付き合って2ヶ月のラブラブの彼(以下、昇太)がいます。

1ヶ月目の時から昇太はエッチしよ。

と言って来ましたが、まだ処女の私は怖いという気持ちが強く断り続けていました。

(昇太は経験者です)昨日学校でデートしました。

始めは最近好きな曲とか友達の話をしてましたが、昇太が我慢できなくなったのか急に「キスしよ」 とキスを求めてきました。

もちろんキスは受け入れます。

そしてディープに……。

いつもはここで終わりますが、この日は耳を唇で噛んできたり、首筋にキスをします。

そして昇太の手は私の胸へ、ゆっくり揉んできました。

ブラを外し直接触って来て、耳元で「たってるじゃん」と一言。

私は言い訳で「違うよー」と照れ隠しに言いました。

だんだんと手が下に降りてきて太ももを撫でてきます。

スカートをめくり、いやらしく……。

私のあそこも、もうそろそろ撫でられそうです。

キス、胸、キス、太もも……、あそこ。

人に触られた事のないあそこが反応して濡れてきました。

そして昇太に「ちょっと湿ってる」と言われ、パンツの中に手が入ってきます。

「触りにくいからパンツ脱いで?」「じゃあ後ろ向いててよ」脱ぐところは見られたくありませんでした。

私は学校の椅子に座り、昇太は床に立て膝を立てた体勢で、昇太は私のあそこの穴に中指を入れてきました。

「穴、狭いね…」と言われました。

指が一本しか入らないのです(泣)出し入れし、たまにクチュクチュっと指を動かしてきます。

指を抜きクリをなでなで。

でもあまり感じませんでした。

「入れていい?」と優しく聞かれました。

怖かったけどずっと我慢してくれていたし、もうここまできたので頷きました。

昇太はきちんとコンドームを自分ではめます。

(きっちりした人だなぁ)そして私の穴に当てゆっくりと挿入……。

痛い!!とにかく痛い。

感じた事のない痛みがおそってきます……。

「まだ3分の1しか入ってないんだけど。

大丈夫?やめる?」昇太は本当はグイッと押し込んでしまいたいだろうなと思いました。

私はなんて情けないんだろう。

「大丈夫……、ちょっと休憩」と言い、やっとの事で根元まで入ったようです。

私は下に昇太は上になって昇太はゆっくり腰を動かしています。

気持ちいいというかなんかが入ってる、という感覚でした。

どちらもイカなかったけれどエッチ終了。

「穴、狭いから血でるかと思った」と言われました。

確かに出てないと思って、帰ってパンツ見たらすこし血がでていたみたいです(泣)気遣われながらのエッチでとても嬉しかったです。

今度エッチするのはまだだいぶ先でいいけど、昇太のものを触ってみようと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*